スポーツ記事(バスケットボール)B.LEAGUE のトップパートナーにソフトバンク株式会社が決定!(前編)~幸せ=感動を合言葉にバスケがもたらす感動を世界に~ 20160310

3月9日の夕方に突如メールの着信がありました。相手はB.LEAGUE広報部様。

「ソフトバンク・B.LEAGUE記者会見」を東京新橋のホテルにて開催するという内容でした。偶然にその時間だけ空いていたので、これは行かないといけないと思い、行くことに決めました。

会場に到着すると、たくさんの報道陣が詰めかけていました。私はペン・スチールカメラでしたので、先に誘導頂き、会見上の目の前の一番前に座りました。

IMG_6597 

舞台が暗転し、公益財団法人 日本バスケットボール協会 川淵三郎会長が登壇。

IMG_6607

「ネクタイなしでこういう場に立つのは初めてです。」

IMG_6609

IMG_6610

そして、バスケットボールは、競技人口が多い中、シニア層に入ると人口が減少するということから、「バスケットボールは可能性に満ちたスポーツ」⇒スポーツとしての価値は無限大と力説。

IMG_6614

IMG_6619

そして、トップパートナー、ソフトバンク株式会社を紹介。

IMG_6620

川淵会長は、B.LEAGUEから地域創生を確立し、世界に通用する選手の排出を宣言しました。

IMG_6624

ここでソフトバンクグループ 孫正義代表が川淵会長から紹介される形で登壇されます。

IMG_6629

IMG_6631

孫代表は、「情報革命で人々を幸せに」という経営理念のもと、「人々にとって幸せとはいったい?と問いかけたとき。友達と分かち合う感動、感動がキーワードである。まさにスポーツがもたらすものが感動そのものだ。」と訴えました。「プロ野球を運営する上で、人々がスポーツからもたらす感動の強さに、心から感じるところがありました。」と続けました。

B.LEAGUEの開幕ゲームから、1部・2部は全試合ライブ配信。3部は現在検討中ということでした。これらを「ITのチカラで配信したい」と発表しました。

IMG_6634

IMG_6637

孫代表、川淵会長、田臥選手が壇上でがっちり握手。

そして、会場はトークセッションへと移りました。

IMG_6654

ハリセンボンの近藤春菜さん、箕輪はるかさんが登場。近藤さんは中学校の時にバスケ部に所属。高校時代の田臥選手を見て感動したという秘話も披露。

ハリセンボンと田臥選手が、孫代表、川淵会長にバスケットボール協会の会長という設定でこれからBリーグを盛り上げるには何が良いかをプレゼン。

IMG_6657

近藤さんは、試合観戦中などにスマホを選手にかざしたら、選手情報が出てくるなどのアイデアを発表。孫代表は、検討しましょうと前向きに答えました。

IMG_6662

箕輪さんは、試合中「ソフトバンク」と3回言いながらダンクシュートを決めるともう一点入るというルールを提案。斬新でネタとしては、審査員のお二人も会場も笑いに包まれたが、さすがにルールに抵触するということで不採用という結果に。

IMG_6664

最後に田臥選手は、自身の海外でのプレー経験を披露しながら、「世界で通用する若手の育成システムを一緒に創りたい。」と提案。高校から海外のチーム・大学に行かないとなかなか世界で戦えないという現状を踏まえ、前向きに採用。

IMG_6669

最後に飛び入り?でPepperくんが登場。プレゼント企画を孫代表に提案していました。

IMG_6697

IMG_6759

IMG_6776

IMG_6806

IMG_6828

このあと、孫代表、川淵会長、田臥選手の記者会見がありましたが、その模様は(後編)でお届けします。