img_2084

B.LEAGUE2016-2017サンロッカーズ渋谷VS三遠ネオフェニックス 20161120 取材レポ

サンロッカーズ渋谷 60-65 三遠ネオフェニックス

土曜日は完勝し、2連勝を狙うサンロッカーズ渋谷と、土曜日初黒星を喫した三遠ネオフェニックス、結果やいかに

1Q 先制を許した澁谷だが、#34グインと#7伊藤の3pで早い段階で同点に追いつく。その勢いはまだ続く。
グインが2本目の3p、#24広瀬も3p、さらに#33ブラウンのカウントワンショットで澁谷は7点リードとする。
その間、三遠は相手のディフェンスと、#5アシャオルのトラベリングでリズムを悪くしてしまう。その後三遠も
がっぷり四つに戻し、互角な戦いへ。澁谷は4点差まで詰められたが、終盤#39藤高のクラッチからのレイアップで
澁谷6点リードとし、1Q終了。

2Q 立ち上がりから三遠が勢いを増す。相手のゾーンに対し、まずは#2ドジャーが口火を切る得点。さらに澁谷が3秒
バイオレーションを喫し、リズムをつかみ#11岡田が3pで得点。#1大石も得点して残り6:59三遠勝ち越し。
その後スチールからのブレイクが失敗に終わるが、次のオフェンスで再びドジャーが得点し、ここで澁谷はタイムアウト。
澁谷は、グインの3pと新加入#22チャドのダンクが決まり再び勝ち越したところでオフィシャルタイムアウト。
タイムアウト後、三遠は#8太田の得点から、#15鈴木の3pで再逆転。澁谷伊藤に得点をされたところで三遠はタイムアウト。
澁谷は終盤#0満原の連続得点で2点差に詰めたところで前半終了。

3Q 後半立ち上がりは三遠がペースを握る。澁谷がトラベリングをした後、太田と#73田渡が3pを決めてリードを広げたところで
澁谷はタイムアウト。澁谷はブラウンがダンクも含め、連続得点。今度は三遠が残り7:43タイムアウトを要求。ここで流れは互角になり、
三遠7点リードで最終Qへ。

4Q 澁谷はオフィシャルタイムアウトまでに、満原、グインの得点で1点差まで詰める。タイムアウト明け、広瀬が3pを決めて勝ち越すが
残り2分のところで、澁谷はオフェンスリバウンドからの得点ができず。更にトラベリングで流れを悪くする。三遠はアシャオルのレイアップで
同点に追いつき、太田のカウントワンショットで3点リードとしたところで、澁谷は残り20秒でタイムアウト。その後の澁谷のオフェンス時
こぼれ球がラインを割り、一度は渋谷にジャッジされるが、ビデオ判定の末三遠ボールとなる。終盤ファールゲームに行くが、時すでに遅かった。
三遠が土曜日の雪辱を果たした。

試合終了後、
渋谷 テーブスHC 広瀬選手
三遠 藤田HC 鈴木選手に取材させて頂きました。
生の声を 11月23日(水)23時からインターネットラジオfmGIG 
マンティーのバスケットボールチャンネルでお届けします。今週も選手の声をしっかりお届けしますよ。

fmGIGマンティーのバスケットボールチャンネル
http://mantycorporation.com/sports/basketballchannel/

この日の放送は、先日のニコ生BLEAGUE特番のお話も致します。

img_2041 img_2047 img_2095 img_2107 img_2115 img_2116 img_2119 img_2148 img_2160 img_2164 img_2173 img_2176 img_2179 img_2188 img_2213 img_2223 img_2249 img_2257 img_2271 img_2277