B.LEAGUE 2016-2017 B2FINAL 20170520

西宮ストークス 78-53 島根スサノオマジック

戦前の予想では、ディフェンスゲーム、つまりロースコアのゲームが挙げられていた。ちなみにこのカード、レギュラーシーズンは西宮のホームアリーナで島根が連勝を果たしている。しかし、このゲームはどちらのホームゲームでもない中立地の開催。いかに会場の雰囲気に慣れられるかという事も勝負のカギとなった。

1Qの立ち上がり、#9谷の得点でスタートした西宮。島根も#50ウェイン・マーシャルの3pシュートなどで追いかける展開ながらも残り4分ぐらいまでは、がっぷりでゲームを進めていく。残り4:10、島根は#44栗野のディフェンスファールから流れは西宮へ。すぐに島根ベンチは選手をチェンジするも、続けて#55横尾のディフェンスファールから、西宮、谷にフリースローを2本決められる。そして、#13道原の3pシュートが決まり、点差を広げていく。次の西宮のポゼッションの時に、島根はゾーンディフェンスを敷く。一回はしのいだものの、その後道原にスチールを許し、島根#00ジョシュ・デービスがディフェンスファールをコールされる。ここで流れを掴んだ西宮は、#15ラリー・オーウェンスのブザービーターで6点リードとし、大事な1Qをリードで終えた。

2Qを五分で戦った両チーム。迎えた後半3Q残り7分過ぎ、西宮は道原がバスケットカウントも含め5得点を稼ぎ、リードを広げていく。島根がタイムアウトを挟むものの、今度は#3松崎がスチールを決め、ブレイクを決める。「あの2人(谷・道原)が昨シーズンよりも攻めるようになっているので、自分としてもうれしいし、2人は変わったなと思う。自分がボールを持った時は、ウイングを2人が走ってくれるし、ディフェンスで前線からプレッシャーをかけていくとき、2人も一緒に付き合ってくれた。昔から知っている2人だからこそできたことだと思う。」と試合後振り返ったように、谷・道原の活躍が刺激になり、松崎もディフェンスから見せ場を作った。

松崎のブレイクがきっかけで、西宮はより攻守に激しさが出る。途中、ディフェンスファールが重なる場面もあったが、残り2分切ったあたりで谷が3pシュートを決め、ラリー・オーウェンスもリバウンドから押し込んで流れをつなぎ、終了間際には谷がフリースローを2本揃え、西宮が20点リードで最終Qへ。

ほぼ勝負は見えた感じになった最終Q。オフィシャルタイムアウトまで10点差を詰められた西宮だったが、ここからbjリーグでも優勝経験がある、#4ドゥレイロン・バーンズが存在を見せつける。PGとしての役割をし、自ら3pシュートを決めるかと思えば、果敢にゴールにアタックをし、得点をする。島根のタイムアウトを挟んでも、ドゥレイロン・バーンズはスチールからのファストブレイクを2連続で決める。結局最後まで、ドゥレイロン・バーンズのオフェンスを島根は止めきれず、最終的には25点差をつけて、西宮は、B2初代王者に輝いた。

B2初代王者に輝いた西宮。MVPを獲得した道原や谷、松﨑やバーンズの活躍はもちろんだが、ここまでチームを指揮してきた、高橋HC、天日Cの存在も忘れてはいけない。大阪エヴェッサHC時代に、bjリーグ初代王者にも導いた天日C。そして抜群の分析力を誇る高橋HC。この日のスタッツを見てもわかる通り、谷と道原が積極的にシュートを打ってきた。そこにメンタルも養われてきた。「NBL時代から(西宮で)プレーしているが、ずっと悔しい結果だった。」と試合後に道原が振り返るように、苦労してきた分の想いがこのゲームに出た格好だ。そしてディフェンス面でも、島根の良さを出させなかった。シュートも良い体勢で打たせず、スチールも8つ。いかに前線から攻めていたかがわかる数字でもあった。「ベストゲームだった。」天日Cの言葉も短いながら重みを感じた。

一方の島根。「広島との壮絶な戦いで、体力も感情もすべてを出し切った勝利を経験し、次の目標【B2優勝】に向かって切り替えてきたつもりだった。もっとハートを見せないといけなかった。」と勝久マイケルHCが悔しさをかみしめながら語り、寒竹CAPも「相手に比べ、エナジーが足りなかった。」と続けた。いかにハートの強さをアリーナで表現できるか、その難しさを実感したファイナルでもあった。

両チームとも、来シーズンはB1で戦うことになる。今日のファイナルで、1発勝負の難しさを味わったであろう。勝利を掴むためには、貪欲にハートを出し続けることが必要。ファイナルの経験を是非無駄にはせず、来シーズンの活躍を期待したい。

この試合の模様は、5月24日23時から、fmGIGマンティーのバスケットボールチャンネルでお届けします。谷選手、道原選手、松崎選手、寒竹選手の声をお届けします!

http://mantycorporation.com/sports/basketballchannel