NBL 11月2週目 マンティーチェック

11月2週目 NBLのカードは以下の通りです。

11/13(金)     19:00

11/14(土)     15:00  川崎市とどろきアリーナ

東芝神奈川VSリンク栃木

11/14(土)     14:10

11/15(日)     15:00

アイシン三河VS三菱電機名古屋      ウィングアリーナ刈谷

11/14(土)     15:00

11/15(日)     14:00

広島 VS サイバーダインつくば     広島市東区スポーツセンター

11/14(土)     16:00

11/15(日)     15:00

千葉 VS日立東京     船橋アリーナ

11/14(土)     17:00

11/15(日)     13:00

熊本VS 北海道     八代市総合体育館

注目カードは、上位対決

①2位リンク栃木VS 4位東芝神奈川

前節 トヨタ東京とのホームゲーム。無敗対決は1勝1敗としたリンク栃木。

#42ロシター1人だった外国籍選手だが、今週NBA経験もある#22ニコロス・ツキティシュビリが加入し

より厚みが増した。先週、私は首位攻防戦を取材したが、1勝1敗に終わったものの、リンク栃木の

チームの完成度には目を見張るものがあった。ロシターのリバウンドもそうだが、チーム内の共通理解が

しっかりできあがっている。ツキティシュビリは213cmとサイズもあるので、当然ロシターとの併用となると

破壊力は抜群だ。チームにフィットできれば怖いものはないだろう。

東芝神奈川もリンク栃木のサイズがそろった選手に対して、いかにアウトサイドを決めきれるかだろう。

#14辻を中心に、シューター陣がスコアできるか。もちろん#22ファジーガスのインサイドはより重要になるだろう。

②もう1カード 千葉VS日立東京

両チームとも上位に踏みとどまるためにはこれ以上負けられない。熊本との3戦を1勝2敗、前節のアウェイ北海道戦も敗れた千葉は

ここから再び立て直しをしたいところ。日立東京のインサイドが強い分、#2富樫のスピードは重要なピースになるだろう。

日立東京も、前節熊本に痛い黒星。新加入の#55ケビン・マーフィーがいかにチームにフィットするかだろう。新しいことも

やっていると以前オルソンHCが語っていたが、その戦術がいかにして機能するか。私も現場に行ってチェックする。

 

スポーツライター  マンティー・チダ

スポーツ実況  マンティー・チダ

fmGIG『マンティーのバスケットボールチャンネル』

 

トップページに戻る